組み合わせ

カリグラフィー好きの皆様こんにちは。


教室では
カリグラフィーに
シャドーボックス
を組み合わせたデザインもあります。

シャドーボックスとは・・・・
紙に描かれた模様を切り取って
立体に重ねていくデコパージュで
古くは17世紀のヨーロッパで上流階級の
ご婦人達の間で流行し 
その後アメリカに渡りホビーカルチャー
として発展したもの。

私はイギリス時代に
アメリカに駐在されていた
エレガントを絵に描いたような
マダムから教わりました。
素敵な思い出です😊


さて。
教室でご提案している
「カリグラフィー+シャドーボックス」

これは
絵が苦手な方でも
手軽に取り入れる事が出来、

しかもアンティーク柄と伝統文字の組み合わせはとても相性が良いので
今では教室の人気デザインとなっています

こんな形で
作品を作る時
ヨーロッパ時代に学んだ事が
活かされてるのは
「文字」
がどんなシーンにも合う
マルチな性質を持っているからなのでしょう。

生徒作品(制作風景)
By Aya Uchida 
By Yuri Yokoyama

デザイン・監修
Yoko Fraktur


それではまた。

'魅せるカリグラフィー'
フラクチュールでした。

0コメント

  • 1000 / 1000

Frakturブログ

ゴシックの本場ドイツで学んだ カリグラファー「ヨウコ フラクチュール」のブログ☆