モダンカリグラフィー

カリグラフィー好きの皆様こんにちは。

今回はモダンイタリック体のご紹介です。

この文字は通常のイタリックより
線がシャープ。
この細さが
スタイリッシュで
とてもおしゃれな演出をしてくれます。

こちら生徒さん作品
By yukiko moriguchi

レッスンでは...

文章の始まりと終わりに余白を入れずに
わざと途中から書く。
意味を読ませるのではなく模様として楽しませる。

などのアドバイスをさせていただきました。

続いてはこちらの生徒さん作品
By anri nagaoka

2ミリペンで書いた後に
カッパープレート用のペンで
書いたものを右にあしらって。

とアドバイスをさせていただきました。
右側だけ付け足しても
バランスが偏らないのは
線が細い為です。
作品を作るときはバランスを常に意識するようにしましょう(-_^)✨

聖書や古い文献に出てくる
伝統的な文字の基本を学んだ後は
是非モダンカリグラフィーにも
挑戦してみて下さい。


Frakturブログ

ゴシックの本場ドイツで学んだ カリグラファー「ヨウコ フラクチュール」のブログ☆

0コメント

  • 1000 / 1000