ワークショップin TAIWANその4

カリグラフィー好きの皆様こんにちは😃

台湾の続きです。
ワークショップをする生涯学習館からすぐ近くにお茶屋さんがあります。
その名も
「新純香茶業有限公司」
試飲をしながらお茶の講釈を聞きます。

こちらの方が説明してくださいました。
お茶飲む人は痩せている!
お茶のお供。
ドライフルーツは馴染みがありますが、
ドライ椎茸は初めてでした。
奥が椎茸。手前の梅干しはお茶に漬けたもの。美味しいです!
カップは二種類。低いカップでお茶をいただきます。
縦長カップは香りを楽しむだけのものなので
最初に注いだらすぐに低いカップにお茶を移します。

日本で馴染みの烏龍茶は油分を流してくれるタイプ。なので空腹時に何杯も飲むと胃に負担がかかるそう。
一方、鉄観音茶が胃に優しい。
なので食前と食後で飲み分けが必要になります。

一煎目のサラっとした飲み口
二煎目が1番美味しいとされ
三煎目も美味しく飲める

三杯も飲むの?!
と思われそうですが
器が小さくって、少しずつ飲むので大丈夫。
色んなランクや種類を味わうって勉強になります。

同行した渡邊さんは、今まで烏龍茶、ジャスミン茶、鉄観音茶諸々の中国茶を飲んだ事がなかったそうで
そんな彼女が中国茶デビュー出来たことに驚きでした!
日本にはなかなか入ってこない高級茶を一緒に楽しみました✨✨(=´∀`)(´∀`=)


購入したのは
極上品鉄観音
金萱茶

この金萱茶(キンセン)が新しい発見でした。
口に含むとトロリと甘い感じがします。
教室の皆様、楽しみにしていて下さいませね🍵
カリグラフィーの事全然書いてませんが(^_^)a
その5に続きます。

‘魅せるカリグラフィーを’
ヨウコフラクチュールでした( ´ ▽ ` )


0コメント

  • 1000 / 1000

Frakturブログ

ゴシックの本場ドイツで学んだ カリグラファー「ヨウコ フラクチュール」のブログ☆